読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少額投資非課税制度(NISA)と自分の投資信託について(あらすじ)

株式や投資信託に対しての利益や配当金に関する税金(約20%)を無税にしてくれる制度、ニーサ(NISA)の紹介です。
年間100万円の投資に対して5年間は無税となるこの制度ですが、これが利用によってはかなりお得なんです。

僕は20代前半の頃から積立てである投資信託を毎月5千円から数万円までの単位で買い続けています。
その投資信託は、5千円積立れば翌月に60円程配当金が貰えます。その60円は積立てていれば毎月貰え続けることができます。ってことは翌月にまた5千円積み立てるとその翌月には120円の配当金が貰えます。これは積み立てたお金と毎月貰える配当金が雪だるま式に増えていくという投資です。まぁもちろん良い話ばかりではなく、この投資信託のリスクは2つあります。

1つ目は、毎月貰える配当金が元本(自分が積み立てたお金)の取り崩し分のときがある。
2つ目は、積み立てた元本の価額が日々変動する。(場合によってはゼロになってしまう可能性もある。)

っというものです。これはもちろんどんな投資信託にもあるリスクですが、そのリスクが限りなく少ない投資だと僕は思っています。
1つ目のリスクは、今のところ5〜6年続けていますが、元本の取り崩しがあったときはほとんどと言っていい程ありません。
2つ目のリスクは、他の投資信託と比べて日々の価額の変動が小さく安定しているということです。さらに僕の場合は値上がりしていますので、今解約して全額出金すると1.3倍程プラスになって帰ってきます。

そんな投資信託を今も現在買い続けているのですが、現在月の配当金は数万円入ってきています。それに20%程の税金が引かれるわけなんです。ですがニーサを適用するとその税金が引かれず満額入金されるわけです。例えば毎月の配当額が3万円だとするとその20%の6千円引かれて2万4千円入金されますが、その6千円が引かれずに3万円満額受け取れるんです。これが毎月の話なので、年間で7万2千円もお得になっているということになります!

単純に投資をやってみようという方や、貯蓄感覚で投資を始めてみようという方には是非オススメですね!
ニーサの導入手順や僕がやってる投資信託については、次回詳しく説明する回を設けようと思っていますので、お楽しみに!!